スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

That's Tokyo-奥多摩-

見よっ!これが真の東京の姿だっ!!

 下手に地方より田舎臭い。ど田舎中のど田舎っ!
 地方の田舎と何か違う...と感じましたが、おそらくこれが東京の潔さ。都会になりたくても成れない地方とは違い、あえて都会に成らない、田舎のままで良い。この潔さ。
 でも中央線、でもバスでSuica使える。この利便性。なのにバスは数時間に一本!ハイテクサービスで乗れるけれど、不便極まりない。
 さらに、観光客この時期、いないっ!山道入れば一車線道路、なかなか一車線は見受けられません。

 と言うわけで、昔、あるトラウマを抱えた奥多摩を克服すべく、鍾乳洞を探検の名の下、珍しく友達とお出かけしてきました。

※写真はクリックして頂くと大きい表示に成るみたいです。

 ●中央線(厳密には青梅線)と田舎。
 えき

 ●鍾乳洞前の川にあった石。これを勝手に坐禅岩と命名。
  水の流れを眺めてると飽きないのはやはりこれが真理であるからでしょう。常に変わり続けてゆく諸行無常を体現し、澱みなく滞り無く流れてゆく自然そのものです。この真理に心重ねる事により、悟りに近づくのです。
 ざぜんいし

 ●照明、舗装バッチシの洞窟内部。
 なか01

 ●奇麗なリバーブが印象的な広い空間。
 なか02

 我々以外誰も居なく、安心安全な道を進み鍾乳洞探検。叫んでリバーブ確かめるわ、耳を澄まして水琴窟の響きに酔いしれるわで、もう至れり尽くせりでした。

 ●鍾乳洞周辺。
 そと

 その後、奥多摩駅に戻り周辺散策。

 ●こんな吊り橋を三つくらい渡る。でも飛び跳ねて、やっと揺れるくらいなしっかりした造りだったから、少し残念。インディよろしく、死を連想させるような橋じゃなかった...w
 つりばし

 ●河原
 パノラマ

 ●多摩川の石の配置と水の流れを変えてやりました!十分間、石を投げ続けくたくた。しかし、これも何時しか自然に淘汰されるのでしょう。儚き存在の証明。
 やりました

 ●ありがとう、奥多摩。これこそ、真の東京。
  いつしか奥多摩辺りに住んで東京在住を名乗ってみたいものです。
  ありがとう

 最後にぬるぬるした温泉入って終了。躰の芯から暖まる。
 でも、温泉という割に、効能表的な物が見当たらなかったんだけれど...。

 帰りは、青梅まで行って、東京駅直通の電車狙って、瞑想しつつ眠りつつ、帰宅。


 P.S.熊さんに出会えなくて残念だったなぁ。







スポンサーサイト

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Digital itako

Author:Digital itako
Digital itakoのブログです。
御祭神であり御本尊であり巫女でありボーカルであり良き理解者でありパートナーである御ミク様と充実した音楽ライフを送っています。
ニコニコ動画
(http://www.nicovideo.jp/watch/sm2870407?group_id=14972220)
PIAPRO
(http://piapro.jp/Digital_Itako)

Digital itakoバナー
バナー2
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
訪問者
最新記事
カテゴリ
U-01のTwitter
Digital itako 時々 U01
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。