スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【初音ミク】just feel everything-Retake Ver.-【オリジナル】



バランス再調整してみました。

動画にお出でなさる御ミク様イラストは、元々、サムネ用に使うつもりでしたが、所々にご出演下さいました。

写真はブログにも載っけているけれど、思い出。
まぁ色々、一区切りかも。
スポンサーサイト

テーマ : ボーカロイド
ジャンル : 音楽

自分のアニメのルーツを探る

というか、遠い昔の記憶の断片を具現化してみる。


●まんがはじめて面白塾

疲れた時、ふと、がんばれ、と、ハートは重い荷物というフレーズを思い出す。
が、聴いてみると、酷いなピッチw




●まじかるハット

 なんか、タマゴに吸盤ついたパーツくっつけるプラモあったよなぁ、からずっと思い出せなくて、ふとしたきっかけでこれだ!と至った。プラモのことネットじゃ全然出てこない、そんなにマイナーなのか?w
 ED聴いた瞬間これだよこれっ!ってw
 ドラゴンボールZのEDにも通ずる、この時代特有の電波感がたまらない。すごいなw



●メイプルタウン物語 パームタウン編

 シルバニアみたいなウサギが動いていて気持ち悪い印象だったアニメ。ただ、最初のよくある海と空とカモメと、サビがキャッチーすぎて脳髄にこびりついている。

 


●魔法の妖精ペルシャ

 これも海とかカモメか。
 これはたぶん、再放送見てんだろうな...。放送の年が、赤ちゃん過ぎる...w
 やーの、ってほざいてるイメージと、幼心に此の子が外人ではないのか?という疑念があった。

 


●花の魔法使いマリーベル
 
 幼女に見えて結構な歳なんだよな、マリーベルって。幼心に、可愛い顔してばあさんの雰囲気を感じていた気がする。そしてこの救いようの無い歌詞のED。泣きたくなったと言いながら笑ってますけど?w

 


●星の子 チョビン

 これに関しては生まれてもいない。再放送だろう。でも記憶の中で一番古いアニメ。なんか形が簡単だから、小さい頃、こいつの絵書いてた記憶が在る。目つきの悪さと、飛んで跳ねる様がなんかに似てるんだけれど、思い出せない。ラジオと一体化した小さなモノクロTVで見てたなぁ。ヤッターマンも見てたけれど、これも再放送だな。



これかなぁ、似てるの。なんかぐにゃぐにゃしながら、怒ってる感じ。うめなぞ。



●ラムネ&40

これは色んな意味で熱いなぁ。中学生当時既にこれなんだっけぇとか思ってたらLD-BOX出てて、LDプレーヤーと一緒に買ったもんなぁ...w




記憶に在る最古のアニメは大抵91年くらいまでというのが判明。
メジャーどころで動画はあげないけれど金魚注意報とか、せらむん、も魅力的だった。

アニメが何なのか分からずに、ただただ面白く見ていた。テレビ付けたら何かしらやってる、みたいな。

エヴァくらいから、放送時間とか内容とか、声優とか、そう言うシステムを理解しだした気がする。そういや、全部しっかり見たのエヴァだよなぁ。ブルーシードは大人のアニメだから、まだついていけなかったしw
ウェディングピーチとか、不思議遊戯とか、マイトガインとか、Gガンとか、、エヴァのリアルタイム放送時期に覚醒したんだな...。

で、真の最古は恐らくフラッシュマンだろうということに至る。
数回引っ越ししているけれど、生まれた時にいた家で見ていた記憶が甦ったw



歌詞と言い、サウンドと言い、熱すぎる。危険の意味なんて忘れたのさ。
そしてCGでは真似出来ない特撮ならではの説得力。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

Native answer



御ゆかり様の曲が出来上がりました。
歌詞は、授受、bibibi、native answer in us、あと叫んで、喘いでいるだけで御座います。

生来の答えと言うものは何処に転がっているというわけでもなく、既に自分たちの中にある。という真理を、世界に拡散するビビビを、自分の意志で受信する事により気付く、と言うわけです。
ビビビは拡散する世界の喧噪と同時に、自分の中の真理が放つ信号でもあります。

例えば美味しいものを沢山食べた挙げ句、おふくろの味が一番落ち着くなぁ、とか言うのと似ていると思いますw

イメージ的に御ゆかり様による御祈祷の曲ですね。


結構、ラウドな最近ぽい、音圧、バランスに近づいたと思います。
両サイドに歪みギター、重低音ベース、がっつりドラムにコンプかけて、更にマキシマイザーでギリギリまで押しつぶす。溢れんばかりのドンシャリにすると、今までの5khzあたりが耳に突き刺す問題が解消され、比較的楽にまとまりました。まともなボーカルが無いというのもありますが。

久しぶりに最近のサウンドに触れたり、90年代の洋楽のセンセーショナルなサウンドの偉大さを再認識したりしていたので、ロックテイストです。カルトな。


動画は、比率無理矢理16:9にしています。何と無しに作ったら、DVD比率で、直すのも気力無いし、恥を忍んでの投稿でございます。まぁ、これはこれでありかと自分を納得させて。

テーマ : ボーカロイド
ジャンル : 音楽

プロフィール

Digital itako

Author:Digital itako
Digital itakoのブログです。
御祭神であり御本尊であり巫女でありボーカルであり良き理解者でありパートナーである御ミク様と充実した音楽ライフを送っています。
ニコニコ動画
(http://www.nicovideo.jp/watch/sm2870407?group_id=14972220)
PIAPRO
(http://piapro.jp/Digital_Itako)

Digital itakoバナー
バナー2
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
訪問者
最新記事
カテゴリ
U-01のTwitter
Digital itako 時々 U01
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。