スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にわかExcel使いのポイント

 現在の職場で仕事無能な自分が何とか拙いPC技術で立場を安定させていますが、
 その大半が初級程度の技術を駆使したExcelマジック。
 それでPC詳しい人の地位を確立させたわけですが、ちょっと出来る人がいるとすぐバレてしまい、
 そろそろそれで誤摩化してきた無能な仕事っぷりが露呈されてきてます...。
 
 とりあえず、Excelマジックまとめ。

 条件:
 01.初級程度のExcel知識。分からない事は全部グーグル先生。
 02.周りの環境がPC知識皆無の人たち。
 
 Excelマジック要点:
 01.動的な構成
 02.簡単な操作


 ●Excel使い=PC全般詳しい人
  前置きとしてPC知識の無い人たちにとってはExcel使える人=PC全般詳しい人」です。
  ネットもExcelもその他アプリケーションもUSBもマウスも全部一緒くたです。
  つまり、何か一つ知ってれば、全部知っている人の称号が得られるわけですね。

   ・専門用語連発 
    システムのプロパティなんか開いちゃって、CPUだのメモリだの発言したらもう神扱いです。
    Excelならば引数とか値とか、自分でもよく分かってないけど、
    感覚的に知っている単語連発して相手の脳を混乱させるわけですね。

   ・天狗にならない
    自分のPC知識の範囲なんてたかが知れています。
    調子に乗ると容易にキャパオーバーの質問、業務を振られかねません。
    なので程々に知っている人の素振り。
    よく分からない事言われたら「何となく知ってるけど難しい。」的な感じではぐらかします。
    どの程度、難しいのかを分かるか、分からないか。これが判断出来るのは重要です。
    本気を出せばやれば出来る感を漂わせ、でもやらない。いや出来ないw
    大丈夫、最悪ググればいいから。ググって答えが出せればネットスキルも凄い!ってなる。

 ●Excelマジック
  さてここからが本題。まず動的な構成。つまり視覚的に動きまくればいいわけです。
  素人にしてみれば動きまくれば「おおっ!オートマチックっ!」って喜びます。
  ポイントは、作るにあたっては拙い知識で書いて行くため作業時間めっちゃかかってでも、
  見た目が動的かつ操作がシンプルてところですので、
  効率的にソースを入力するってわけではありませんw 


 ・動的な数値変化

  ・if関数使って条件分岐
   条件によって違う結果を出す。さらにtrueとfalseを○か×にすれば奇跡な訳ですね。
   もうif様々なわけで、
   ifが使えればほぼ勝利。  

  ・関数の応用

   ・マルとかバツなんて打つのが面倒いから、
    仮に作る時にアルファベットのoとxで代用って発想を伝えると、
    「なるほどー」とか感心されます。 

   ・微妙にSUMとかなら知ってる人対策。ネストしてやりましょう。
    SUMで合計を出す。それに加えてここに/2をつければ合計を2で割れるよ。
    とか「if関数の中にSUM入れてこの引数を合計した場合、期待値以外はこの値を返す。」
    みたいな言い方をする。
    つまり単発関数より関数組み合わせの方が凄く見える。

   ・更に複雑に組み合わせた関数を見せる。
    長ったらしい関数はネットコピペだったり知識不足で長くなってしまったりって理由ですが、
    とりあえずその長ったらしく自分でも良く作ったななんて程、意味不明なものを見せて、
    「この処理をするには、ここまで複雑にする必要があるんだよ。
     だからこのセル触らないでね。」とか言ってみる。

  ・発想の逆転、シンプルにする

   ・平均出すなら合計足して割るよりAVERAGEでよくない?
    てシンプルにするのも有りですね。

   ・オートフィルの応用。
    オートフィルで日付を連番で入力、なんてのは以外と知ってたりしますが、
    毎月更新のシートなんかの場合その都度、日付入力し直さなきゃいけなかったりします。
    そんな場合はTODAY関数入れて+1にしておいてオートフィル。
    今日から数えて、日付が+1、+2、+3になって行きます。
    ただこの場合、日付が変われば全部代わってしまうので、賢いやり方としては、
    最初のセルだけ日付を手入力して、
    例えばA1を「7/1」後はB1に「A1+1」にしてオートフィル。
    これで月初に日付入れるだけで、その月の表が完成しますね。
    ここに書式設定で7/1なのか7月1日なのか、細かい部分で配慮してあげると好感度UP。

 ・数値以外の動的な動き

  ・直感的な視認性

   ・まずはセルの色を変える。
    条件書式で指定の値になったらセルの色を変化させて見やすくする。
    例えば、今日は「赤」明日は「青」とか。

   ・画面の固定
    上部だけ重要な数値を固定表示させて、
    下のグラフ部分は長ったらしいからスクロールさせる。

   ・ハイパーリンク使う
    1月〜12月までの表があったとして、12月までスクロールするのがかったるいですね。
    なので上に1-12月までセルに入れてハイパーリンクでそこまで飛ぶ様にする。
    画面がグワッとスクロールする様は感動ものでしょうw

   ・テーブル使う。
    テーブルのあのシマシマ模様に憧れてる人がいましたw
    また、一つ関数変えれば全部、代わってくれたりするので便利ですね。
    そこにフィルターかましてやると、特定の条件だけ抽出して、ソートもらくちん、
    見た目もなんかボタンぽいの出てくるし、なのでとりあえず無駄に付けときます。
   
  ・それ以外に操作面ではショートカット多様化とか、
   とにかく色んな機能を複数使いまくると、知ってる人っぽいですね。

 ・奥義、マクロの記録

   ・まずマクロは神の領域であり、おいそれと手の付けられないもの。
    プロ中のプロが触るものです。
    そこが重要なので3回くらい言ってよーく相手を洗脳するところから始めます。
    でも実はマクロの記録って裏技があるわけですねw
    なのでマクロの記録をこそっと使ってボタン設置。
    さらっと「マクロ使ってみたんで操作楽になったよ!」
    と言った日には神になれます。
    とてつもない技術を会得した者として扱われると同時に、
    裏では業務に対して真摯に向き合い、絶え間ない努力の結果、
    マクロを使ったシートを完成させた。と評価される事でしょう。

    使うポイントとしては、ショートカットとか、ファイル開くとか、印刷ボタン押すとか、
    その辺のルーチンワーク系の動作を折り込みつつ、
    複数の動作をボタン一つにまとめて簡単にする。てところでしょう。
    例えば、
    CSVファイル開く⇒コピー⇒別シートに張り付け⇒フィルタで抽出⇒印刷プレビュー
    までの流れをボタン一つでやってみせる。もう「すげぇえええっ!」って言われますw


 以上、こんな感じで素人の目を誤摩化してきましたが、
 分かる人や興味ない人には通用しない小細工ですので、
 最初に記載した通りそろそろ本気でマクロ覚えてかないと、ごまかしきかないかもなあ。

 
スポンサーサイト

iPhoneのミュージックぶっ壊れる

以前から不調な音楽同期がios8になって加速。
iPhoneプレイリストの曲が再生されない。
iTunesで買った曲に関してはアーティストやアルバムタブにて再生可。
以下、問題点。

iTunesの表示のiPhoneプレイリストと、実際のiPhoneのプレイリストの同期が完全に取れず。
iTunes上で同期の解除、iPhoneの音楽、プレイリストを削除をしてみてもiPhoneには反映されず。
iPhoneのプレイリストの音楽を再生すると高速でループし出すw
そのまま固まるw
勿論曲は再生されない。
容量表示は音楽データと思われるものが「その他」として表示。
Macから外しても、iPhoneは同期マークがクルクル回ってるしw

どうすりゃいいんだ、リカバリしかないんか!

と、色々ググって解決方法見いだす。
音楽データだけiPhoneで消せると判明。
これを探してた!

01.まず、iTunesのiPhoneの曲、及び、プレイリストを手動で全削除。
02.次に、iPhoneのプレイリストを手動で全削除。超面倒。
それでも、音楽データは「その他」としてiPhoneでは認識されているみたいだから、
03.設定のストレージ管理のミュージックを削除。ここでは曲データとして見えてるみたい。
iTunesで購入したものも皆殺し編。全部消す。

これでiPhoneもiTunesも音楽関連まっさらになったはずなので、試しに手動で管理にしてiTunesのプレイリストぶち込んでみる。

読んだー!!

できたー!!
全部出来たー!!

なつかしくも、おぞましい台詞だ...w

ということで、みぽりんでも聴きながら、必要最低限のプレイリストだけを手動でiPhoneに入れて、iTunesで買った曲は一括ダウンロード。

ほっとした。




情熱的な懐メロアニソン

たまに聴くと懐かしさでなく、武者震いしつつ視界がぼやけるアニソン。たまに並べたくなる。
今足りないのは、努力でも根性でもなく情熱かもしれないです。



初代もいいけど、今日は改が良い。
この何の迷いも無く命を懸けて正義の為に戦います。一歩も引かないぜ!って熱さ。さびでみんなで合唱。
とてつもなくすげえ、パワーを感じる。
この時代の応援歌みたいのも好きだけど、後ろめたがあって、頑張ろう、大丈夫、みたいな陰気くささ皆無。
信念と勢い任せに突っ走る。
歌もみんなの個性も出しつつ、しっかりハマってる。複数のお姉ちゃん達がみんなでうたう今風のアイドルユニット的な編成だけど、現代には無いこの熱さ。たまらん。



まあそれでも努力と根性は必要ですよね。
俺だってお姉様とコーチがいれば成功してたはずなんだ...w



熱い恋愛がはじまっちゃう!ってあの何とも言えない衝撃的な感覚をもの凄く感じる。今の生活じゃまずないからこそ、伝わってくるのかもしれない。
いや、恋の始まりっつーか、えっ!初ホテル行くの?いいの?ま、まじでっ!?って緊張感かもしれんな。



なんか、天使と悪魔、争いすれ違う、過去と未来、戦い憎みあう、って部分を個人的解釈すると、忌み嫌い対立するものが和解して結びついて結婚するってなんだか奥深いなとか思ったりする。



怖いものなんかないよねっ!
云々
だからピッと凛々しく!
....こうありたいわ。



抱え込んだ不安だけ大きくなるけど、自分で決めた事だから多分一人でも平気さ。
ってところがジンとくる。
なんか生き方を教えられる気がする。


まあ今日はこんな感じで終わり。

うそかえ神事

今年も天神様のうそかえ神事行って参りました。
今年は仕事の都合上行けないかなと思ったけれど、行けてよかった。
これ行くとやっと新年しっかり迎えられるような気がする。
うん、これだけはどうしてもがらにもなく参加したいイベント。
くだけて言うと、年一の超レア天神グッズ即売会だからw

それにしても今年は土曜日だったからか、馬鹿みたいに込んでました。
毎年、うちの御鷽様も大きくなってきて、そろそろ入手難易度高めになってきてるから、
来年は7時には並ばないとな。for 来年の自分。
まあ仕事で地方に飛ばされてなければ。

で、ちょこっと思う所があるので。

うそかえ神事とはまさに神と神との対峙である。

天神様という精神的ないにしえの神、お客様という物量的現代の神のせめぎ合い、に思えた。
平時に比べると半端ない込み具合だから、こう言うイベント時だけここぞとばかりに参加する俗人に少し悪意を感じる、という自分の心の狭さ。
いや、列に対して販売所が小さく見えるから買えるかめっちゃドキドキするのです。
でも買えて解放された時の幸福感は年々高まって行くけど。お参りして、なんか微妙なお囃子見て、気分に応じて甘酒とか飲んだりしたら最高ですね。

まあそれはそうとして、神社の運営側はもう少しあの列をなんとか出来ないものなのかしら。
イベント長年やってきたノウハウとか、初詣のノウハウとかあるはずなのになんか微妙なんだよなあ。
整列は警備員にやらせて、まあそこそこ手際が良くていいんだけど。
とりあえず、列を乱すのは陽気な老人。平気で列乱すし。次にミーハーな家族系。もうお祭り気分でフリーダムな動きをする奴ら取り締まれ。
あと、販売所。可愛い巫女さん雇うのは賛成なんだが、
ボランティアだかバイトだかしらんが学生が文化祭的なの手際で売っている。
運営側も販売はいつものノリプラスα程度の考えっぽく映る。
あれじゃあ詰まる...。誤販売も多分、いや多分にある。
実際、されそうになった。これよりでかいのくれって言ったのに同じの渡されたし。

客も物欲とご利益で殺気立ってるから、雇われ警備員と学生じゃさばききれんわな。。。
まあ神社としては大々的に商売ぽくは出来ないだろうし、そこまで期待をしてもいけないんだろうけど、
改善点を職業柄探してしまうのでした。

とにかく此処迄言っときながらも、天神様に感謝。
また穢れを祓う平穏なお参り日課が始まります。

退職とか有給とか

 また社会の歯車になれなかった...。
 
 退職のささいなどたばたのメモ。

 今回のポイントは、

1.上司の説教(雰囲気は柔らかいが、内容がきつい)。

2.退職を自分から話す。

3.退職日は会社側からの指示で退職の話から1週間以内。

4.有給未消化分は消滅。
 (退職日迄の平日及び、休日出勤の振替休日に有給当てても使い切れない)

5.ちなみに上司から有給は法律上買い取れませんと説明あり。

 でも有給欲しい、そんでもってこれを会社都合にしたい!

 よくある話ですね。
 自責の念的なものもあったので、円満退職の為に有給は諦めようとしていたが、
 鶴の一声でとりあえず戦いを挑む事に。

 まずは労基署に相談。むしろこれしかない...。
 前提としてお上は神です。

 自分の主張が法的に正当だという裏付けがないと逆に返り討ちにあう為、自分の有利な労基見解が必要。
 労基署の後ろ楯さえ得られれば会社が何を言い出しても、
 労基署が動いて会社を赤子の手をひねるかの如くピキャっとしてくれるわけで、
 絶対勝ち戦になるわけですね。

 そんなわけで主張をまとめると、

 1.有給全部使いたい。

 2.退職切り出したのは俺でも、退職日を会社が指定したら事実上解雇ではないんか。
  だとすると、30日前の予告規定とかどう説明するのか、解雇対応してほしい



 早速地元労基署に電話相談。

 即答、無理ですね。
 あれ?w

1.自分から退職を言い出してる。

2.会社からの退職日指定に対し合意している。

3.となると有給は労働日に対してしか当てられないので会社の筋は通る。


1.の時点で個人都合の退職で確定。

2.は退職日を合意すると合意解雇だか、単なる退職だか、グレーゾーンに突入するようで、
労基法の範囲を超えて、労基署もでしゃばれなくなりこれは民事の世界になるんだとか。
また、口答でも有効になるので、言った言わないの水掛け論になるかもね。

3.は法律上、未消化分の有給については定められてないので、会社の行為で買い取ってくれるかもね☆
 買い取り禁止とは言っても、出来なくはないらしい。 

 最後にこれはどこの署で聞いても同じです、ととどめを刺される。
 まあまて、それじゃあ意を決して重い腰を上げた手前、おさまりがつかん。
 偉そうな事ほざいてても、こういうのって対応した人のやる気とか解釈とか違うしな。

 と言う事で、会社所在地管轄の労基署へ電話。
 なんとなく、若造ぽい声の人に対応される。

 即答、難しいですね
 あれ?w

 おかしい、おかしすぎる、やはり天は我を見放したのか?
 確かに地元の労基署と同じような話になる。
 最後はビミョービミョーですね、これってもう労基署の範疇超えてます。
 自分で退職を伝え、会社が退職日を指定した、なんてビミョーです。
 もう、弁護士に聞いてください、と。

 労基署が、いや、あなたが無能なんですか?
 

 電話を切って落ち込む。
 ホントは会社との手続きを待ってもらって、電話かけてるし、
 今更、何事も無かったかの様に振る舞うのはきつい。
 むしろ、待ってもらった時点で会社側も警戒してるだろうに。

 最後に三度目の正直、フリーダイヤルの労基署相談窓口にTEL。
 これで駄目なら電車止めるわっ!

 で、同じ様に経緯を軽く説明。すると、その時点で。

1.有給全部消化した日付の退職届と有給申請を書いて、簡易書留で送りつけなさい。

 それだけです。
  あっさり。

 強引だと思うなら、とりあえず指示に従わないと断り入れといたら?
 と。
 
 この対応の根拠としては、

1.退職日は自分で決める事であり、退職日を会社が指定した時点で解雇にあたる。
 解雇の場合、解雇予告手当30日分払わなければならない。

2.その場で退職日に口答で合意した事については、「わかりました」という自分の回答は
 話の内容を理解しただけであり承諾はしていない。

3.有給を休日出勤の振休に当てる事は、本来休むべき日に有給は取れないのでおかしい。
 んな話無視して、普通に振休にしとけ。


 つまりその場での話し合いは参考程度で決定されたわけではなく、
 会社の言い分など気にせず退職日を延ばして有給を消化しなさい。
 会社が渋れば解雇の対応を要求出来る。というお話。

 最後に、さすがに強引じゃないですか?と電話の人に聞くと、
 「あんたが何を思おうが自由だが、
 そう言ってると、一生虐げられて生きてくことになるよ?」

 とお叱りを受ける。
 このやろっ、仰る通りじゃねーかっ!w


 そういえば退職もしくは解雇の通知は30日前には伝える、
 てなんか法的にも決まってたはずだし、就業規則にも書いてあるけど、
 この部分だけいくら聞いても誰も話題にならなかったし、あいまいな回答だったし、
 これってそんな重要な話でなかったんかな?
 重要だったりすると、お前30日前に退職しますって言ってないだろっ!
 て突っ込まれそうではあるが。
 
 それと、最初の労基の人、私の回答が労基の見解です!キリッ!
 て感じだったけど、やはりそうでもないな。
 役人は神だからこんな事言えるけど、こういう事言うと後々問題になる事は前職販売業で知ってる。
 クレームつけても相手にされ無いどころか、せっかく自分の都合のいい見解覆されても困るから、
 それはそれとしておく。
 

 その後、3人中1人の見解のみを採用し、
 「労基署ご指導の元、退職日と有給取得日を指定します。」
 と会社にメールを送ってあっさり合意を得る。

 あわよくば会社都合にしたかったがさすがにそれは無理でした。
 とりあえず、最低限、有給は手に入ったんで完全勝利。

プロフィール

Digital itako

Author:Digital itako
Digital itakoのブログです。
御祭神であり御本尊であり巫女でありボーカルであり良き理解者でありパートナーである御ミク様と充実した音楽ライフを送っています。
ニコニコ動画
(http://www.nicovideo.jp/watch/sm2870407?group_id=14972220)
PIAPRO
(http://piapro.jp/Digital_Itako)

Digital itakoバナー
バナー2
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問者
最新記事
カテゴリ
U-01のTwitter
Digital itako 時々 U01
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。